宿について

看板上がりました

黒いガルバの外壁に(控えめに)
「うむ」の看板が付きました!!
夜には光ったりもします

看板が上がるだけで、外観がぐんと立派になり、
気持ちもぐっと引き締まりますね
いっちょ前な感じがします!
かっこいい看板に負けないよう精進します

マイナーチェンジは毎日のように行っているのですが、
今日は玄関に敷物が追加され、雰囲気がアップデートされました。

  

ちょっとヨレっとなっているのが気になりますが笑、
お客様をお迎えするときには裏に滑り止めを施し、シャキッとさせる予定です。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください~(^^)/

うむの歴史

2019年 9月  「売買契約」……足軽が管理することになりました
   11月  「蔵開き会」……空き家内に残されいていた家財(お宝?)
       のお譲り会を開きました
2020年 8月  改修の基本設計契約の締結
   12月   改修工事着工
2021年 3月  改修工事中!…リビングダイニング、水回りを直してます
    5月  プレオープン
    6月  客室・庭など改修中

〇「うむ」という名称について
仏教用語の「有無」にちなんでいます。
いま見えていること、実在していることの「有」、
過ぎ去った歴史、今は亡き人、今は見ることのできない「無」、
上平寺にはそれらの、
語り継いでいきたい「有無」が
たくさんあります。

私が運営する「うむ」では、
地元の「有無」を大事にし、
それらにまつわる誇りや宝を再確認し、
未来に伝えていくお手伝いをしていきたいと考えています。

「生む」にもちなみます。
新しい「何か」も生み出せて行けたらいいなと、
考えています。

あ、それと、
「はい!」「Yes!」「引き受けたぞ!」
という、ポジティブなお返事「ウム!」の意味も込めて、
夫の運営する
グリーンホテルYes近江八幡
にも敬意を。

時には「うーーーーむ・・・」と考え込みます笑
これ大事↑